義父の方は、義妹が働いている会社の近くに、公的機関が管理しているマンションがあるので、そこにあるファミリー向けの広い部屋を借りたいと思っているらしく、何度も応募をしているのですがなかなか当たらないようです

ただ、義妹の方は離婚をしたことで、両親もとにもどってきて、子供にとっては友達から離れなければならなかったし、新しい環境にようやく慣れてきているのに、また引っ越すというのはかわいそうという気がして、今の場所を離れたくないと言っています。そのため、今の場所を離れずにすむ方法として考えたのが、自分がマンションを買うという解決策だったようですが、マンションを買うにも派遣社員なので住宅ローンもそれほど大きな金額は貸してもらうことができません。しかしながら、離婚の際に裁判でもめたためお金もつかってしまっているし頭金すらない状態なので、頭金がなければ金利が高額の住宅ローンになってしまうので助けてほしいと言われました。義妹の状況を見てきて、どうにかしてあげたいと頭金は出すことにしたのですが、家を買うときに頭金というのは本当に重要なのだと勉強になりました。

大阪オナクラ求人続きはこちら